こちらの現場ではペット用フローリングを施工しました。

ペット用フローリングとはペットが滑りにくく傷がつきにくい材料のことです。

こちらではダイケンのフローリングを使用しました。

フローリング自体の値段は上がりますが施工費用は変わりません。

ペットとお住まいの方は検討の価値があるかもしれませんね!

まずはビフォー

黄色テープのはってある部分がブカブカしていました。

増し張りをすることで問題を解消していきます。

貼り始めをつっぱり棒で抑えます。

そして貼りすすめ仕上がりがこちらです。

歩くと少しざらざらした感じがします。

これによりペットの滑りを抑えているようです。

お客様のワンちゃんも早速歩行チェック

見事合格をもらい工事完了です。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

イツキ建設二代目の大工 齊藤基彦です。 横浜を中心に建設業を営んでおります。 大工歴 2012年~(7年) 趣味 野球 資格 二級建築施工管理技士    第二種電気工事士