泉区で玄関サッシ カバー工法工事を施工しました。

カバー工法工事の魅力は

・外壁を解体しないで済む

・1日で施工が可能。

・価格が安い

といったところです。

中、大規模リフォーム工事でない限り、従来の取付方法(玄関ドアまわりを壊して入れ替える)を施工するメリットはありません。

玄関ドアだけ交換したいのであれば確実にカバー工法によるリフォームをお勧めします。

今回使用したのはリクシル リシェント です。

施工写真を見ていきましょう。

 

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

お客様の色のチョイスがいいですね。

玄関ドア周りのタイルとの調和がとれてモダンな印象になりました。

 

これからリフォームを検討される方へリフォーム情報

上記の工事の費用、工期は

費用:約30~40万円、ドア仕様により上下

工期:1~2日、ほとんどの場合1日で可能。

といった感じです。

この工事によって見込める効果

防犯性、利便性、断熱性、美観の向上

 

気になる方は問い合わせフォームまたは080-6574-2025(担当、齊藤)まで

お問い合わせよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

イツキ建設二代目の大工 齊藤基彦です。 横浜を中心に建設業を営んでおります。 大工歴 2012年~(7年) 趣味 野球 資格 二級建築施工管理技士    第二種電気工事士